IoTの活用事例

LINEのIoTに関する取り組み事例を整理する

LINEのIoTに関する取り組み

LINEのIoTに関する取り組みについて整理します。

2018/3月:パナソニックと協業

2018/4月:Clova Home

2018年4月、ホームIoTサービス「Clova Home」の提供が始まりました。「Clova Home」に対応したIoT家電は、専用のゲートウェイデバイスを通じて、インターネットを通じた遠隔操作が可能になります。

第一弾は、フィリップス社のIoT電灯「Philips Hue」で、

  • Clova WAVE
  • Clova Friends

を通じて、照明のON/OFFはもちろん、明るさや色などの調整を行うことが可能です。

個人的な見解・考察

LINEも事業戦略としてIoTには注力する方針です。今後も、AIスピーカー「Clova」を軸に、IoT家電との組み合わせに要注目です。