IoTベンチャー企業

【IoTスタートアップ企業】スマートトイを提供する「Moff」の特徴を整理する

Moffの基本情報

Moffの基本情報は以下の通り。

会社概要

会社概要は以下の通り。

  • 商号:株式会社Moff
  • 設立:2013年10月
  • 事業内容: 介護予防・運動・教育向けのセンサー端末・アプリ・システムの企画・開発・販売
  • 代表取締役:高萩 昭範
  • 所在地:東京都千代田区神田神保町3-17

経営陣

代表取締役CEOを務める高萩 昭範氏の経歴ですが、

高萩 昭範氏のプロフィール

京都大学法学部を卒業後、A.T. カーニーに就職。その後、メルセデス・ベンツ日本および外資系食品メーカーで商品企画を担当。2013年1月に大阪市で開催された『ものアプリハッカソン』への参加をきっかけに、ウエアラブルデバイスの開発を目指してMoffを設立。2014年2月下旬にWebサイトおよびMWC2014にて『Moff』を発表。Kickstarterでは48時間で目標額を達成するなど大きな話題を呼んだ。

となっています。

株主

Moffの株主は以下の通り。

  • バンダイナムコエンターテインメント
  • ORSO
  • TomyK
  • 環境エネルギー投資
  • 三菱総合研究所
  • ツネイシキャピタルパートナーズ

Moffが提供する製品

Moffが提供する製品については、以下の通り。

Moff Band

Moff BandはBluetoothでスマホなどの端末と連携して使用することができるデバイスです。加速度センサーとジャイロセンサーを内蔵しており、腕に巻きつけておけば、着用者の動きをトラックすることができる。2014年3月に実施したKickstarterのクラウドファンディングキャンペーンにおいては、7.9万ドルを調達し、2014年秋から日米で一般販売を開始した。

Moffの評判

調査中

個人的な見解・考察

それなりの規模の資金調達を行なっており、今後の展開が期待されるスタートアップ企業です。