IoTの活用事例

【IoT駐車場】Akippaが提供する「シェアゲート」について整理する。

IoTパーキング「シェアゲート」とは

概要

シェアゲートの概要は以下の通りです。

  • 商品名:シェアゲート
  • 端末導入費用:通常20万円
  • 取付設置費用:通常5万円
  • 月額保守費用:無料
  • 契約期間:2年間

導入企業

2018年5月時点での導入企業は以下の通り。

  • 大和ハウスパーキング株式会社
  • 大和リース株式会社
  • 株式会社いずみパーキング

提携企業

今回、Akippaとパートナーを組むのが株式会社アート。株式会社アートの会社概要については以下をご参照。

  • 商号:株式会社アート
  • 創業年月日:1976年1月14日
  • 資本金:4236万円
  • 東京本社:東京都品川区東五反田1-25-11五反田一丁目イーストビル代表者
  • 代表取締役社長:関本 祥文
  • 事業内容:各種建築物の出入管理システム及び統合管理システムの開発 / 上記システムに付随する各種装置の設計及び製造販売 / 介護用システム機器の製造販売 / 前各号に関する施工及びサービス業務 / 建築金物及び建築設備資材の販売・施工

個人的な見解・考察

個人的な見解・考察は以下の通りです。

  • シェアリングエコノミーは将来有望な事業領域であり、Akippaはポテンシャルの高いスタートアップ企業の一つだと考えている。
  • ドライバーと駐車場のマッチングというビジネスモデルも良い。
  • 今後の課題としては、外的要因とどう戦うか。要するに、ソフトバンクを始めとする大手企業にどう打ち勝つか。
  • 適切なタイミングで大手企業への事業売却もイグジットのシナリオとしてはありか